2020年1月14日火曜日

第13回四国GISシンポジウムのお知らせ

第13回四国GISシンポジウムを開催します。


テーマ 歴史とGIS
開催日 2020年2月29日(土)
場 所 高知工科大学・永国寺キャンパス
           地域連携棟4階・多目的ホール 
主 催 地理情報システム学会四国支部
後 援 国土交通省四国地方整備局,国土地理院四国地方測量部
    (公社)日本測量協会四国支部


9:00〜   受付
9:30〜   開会挨拶
9:35〜12:10 研究発表 (プログラム

13:30〜14:30 基調講演  
  地域資源地図とフィールドデータベース
             による歴史情報の可視化
  ― 高知県における住民団体の調査活動 ー
       楠瀬慶太(高知新聞社・高知工科大学)

14:45〜16:00 パネルディスカッション
  テーマ:歴史とGIS
  パネリスト:
     楠瀬慶太(高知新聞社・高知工科大学)
     小幡 尚(高知大学人文社会科学部)
     谷川 亘(海洋研究開発機構高知コアセンター)
  司会:高木方隆(高知工科大学)

16:15〜17:45 研究発表 (プログラム
17:45〜   閉会挨拶

研究発表の申し込みを多数いただいたため、パネルディスカッションの後にも研究発表のセッションを追加しました。



 [ポスター(pdfファイル)]
 [プログラム(pdfファイル)]
 

参加申し込み

(研究発表の受付は終了しましたが、参加の受付は引き続き行っています)

下記の申し込みフォームからお申し込みください。
研究発表を予定していない方は、最後の質問で「しない」を選択ください。
 申し込みフォーム

研究発表については以下のとおりです。

(1) 発表申込の〆切 2020年2月  7日(金)
 下記の申し込みフォームからお申し込みください。フォームの最後の「研究発表を行いますか?」で「する」を選択すると、発表題目と発表者の記入画面に進みますので、ご記入ください。
 申し込みフォーム

(2) 原稿送付の〆切 2020年2月21日(金)
 印刷用の原稿は、論文、発表スライドのどちらでも構いません。論文の場合は、A4サイズで作成し、pdfファイルに変換した上で、メールでお送りください。様式の指定はありません。発表スライドは、パワーポイント(ppt, pptx)をメールでお送りください。発表時間は1件あたり10分(発表8分、質疑2分)です。
 原稿の送付先:

(3) 当日の発表について
 当日は発表用のPC(Windows 10)を用意します。ご自身のPCを使うことも可能ですが、円滑な運営のために、プレゼンテーションファイル(ppt, pptx, pdf)をコピーしておいてください。

お申込み・お問合せ
  第13回四国GISシンポジウム事務局
  高知大学・農林海洋科学部 松岡真如
  

2019年11月15日金曜日

GIS Day in 四国 2019開催のお知らせ


GIS Day in 四国 2019が開催されます。

開催日:2019年12月14日(土)

会場:徳島大学 常三島キャンパス 総合科学部1号館

定員:100名(講習会35名)

参加費:無料(講演会申込不要・講習会事前登録制


■主 催: 徳島大学 人と地域共創センター
■後 援: 徳島大学総合科学部、徳島地理学会、地理情報システム学会四国支部
■協 賛: ESRI ジャパン株式会社


■10:00~11:30 プログラム1防災教育とGIS(受付開始:9:30)
講演会(申込不要)
(総合科学部1号館 3階 309 )

・10:00 基調講演

「令和元年の豪雨災害からみた ハザードマップの役割と課題」

 講師:徳島大学環境防災研究センター  センター長 中野 晋

■13:00~16:00 プログラム 2 GISカードでGISを体験する

無料GIS Workshop(事前申込)
(総合科学部1号館 3階 情報実習室1)

GISソフトウェアはちょっと高価、勤務先のPCにインストールするのは大変、などの事情があってGISを学習したくてもできないといった方に向けて開発されたツールが「GISカード」です。防災教育を考えながら、GISカードを使ってGISの概念を理解できるワークショップを企画しました。


13:00 GISカードワークショップ・ArcGIS 実習コース  定員 35 名
内 容:GISカードのワークショップとそれを踏まえて実際にArcGISを実際に操作します。 その基本機能とともに、GIS とは何か、GIS を使うと何ができるのかを体験します。
講 師:ESRI ジャパン株式会社・徳島大学総合科学部 豊田哲也・塚本章宏



GIS Workshopの受講をご希望の方は、以下の申し込みフォームからお申し込みください。(講演会は申込不要)

【GISDAYin四国ワークショップ申し込みフォーム】

もしくは,以下の項目をご記入の上、E-mail またはFAXにて,以下までお申し込みください。
■件名 「GIS Day in 四国 2019 参加申込」
■お名前・フリガナ
■ご所属(学校名・学年、会社/団体名・部署)
■ご連絡先メールアドレス
■ご連絡先電話番号/携帯電話番号

■GISの利用経験(ある/ない)

受講申込締切:12 月 10 日(火)18:00 まで
お申し込み・お問い合わせ先
 GIS Day in 四国2019 事務局 
徳島大学総合科学部 空間情報論研究室 塚本章宏
TEL 088-656-7616(平日 9:00-17:30) FAX 088-656-7197
E-mail: tsukamoto.akihiro[@]tokushima-u.ac.jp
[@]を@に置き換えてください
※ メールの場合は,タイトルに「GIS Day in 四国」と入れてください



2019年1月19日土曜日

第12回四国GISシンポジウムのお知らせ

第12回四国GISシンポジウムのお知らせ

 2019年3月1日(金)、徳島大学常三島キャンパスにて、第12回四国GISシンポジウム(主催:徳島大学総合科学部地理学研究室、共催:GIS学会四国支部、徳島大学地域創生センター、徳島大学附属図書館、後援:徳島地理学会)を開催します。

 午前中に一般研究発表(口頭発表)、午後にシンポジウムを行います。研究発表について、空間情報(位置情報)に関連した取り組みであれば、研究に限らず、実務での活用例などでも構いません。発表は、GISに興味がある方であれば、どなたでもお申し込みになれます(非会員でも可)。発表会・シンポジウムの参加費は無料です。有意義な情報交換の場にしたいと考えております。

 午後からのシンポジウムでは、徳島大学総合科学部平井松午氏の基調講演に加え、関連分野の研究者を交えた報告・パネルディスカッションを予定しております。

 一般研究発表の申込締切などは以下のとおりです。
 (1)発表申込締め切り 2019年2月11日(月)
発表者の氏名、共同発表者の氏名、所属、連絡先(メールアドレス)、発表題目をメールでお知らせください。本日より受付を開始します。

 (2)原稿締め切り 2019年2月22日(金)
 配布用の印刷原稿は、論文、発表スライドのどちらでも構いません。論文の場合は、A4サイズで作成し、pdfファイルに変換した上で、メールでお送りください。様式の指定はありません。発表スライドは、パワーポイント(ppt, pptx)をお送りください。発表件数により若干変動する可能性がありますが、発表時間は1件あたり10分程度を想定しております。

 (3)送信先のメールアドレス
シンポジウム事務局
 徳島大学 総合科学部 塚本 章宏



開催日 2019年3月1日(金)
場 所 徳島大学 常三島キャンパス 
総合科学部1号館(研究発表会)
総合科学部2号館(シンポジウム)
主催 徳島大学総合科学部地理学研究室
共催 GIS学会四国支部、徳島大学地域創生センター、徳島大学附属図書館
後援 徳島地理学会

午前の部 研究発表会
  10:00 ~ 12:30 一般研究発表
  (一般研究発表詳細プログラムは、こちら

午後の部 基調講演・パネルディスカッション(チラシはこちら
   テーマ : 古地図GISの世界

  13:30 ~ 14:30 基調講演
「徳島の絵図・古地図をデジタルマップで読む-「温故知新」の歴史GIS-」
徳島大学 総合科学部 平井 松午

  14:45 ~ 16:45 パネルディスカッション 
小野寺 淳(茨城大学)
 「近世・近代古地図研究の課題と歴史GIS」
田中 耕市(茨城大学)
 「GISによる古地図の歪みの定量的評価法」
佐々木奈三江・塚本章宏(徳島大学)
 「徳島大学附属図書館のデジタルアーカイブ事業ー高精細・伊能図・クラウドファンディングー」      
司会 豊田 哲也(徳島大学)


17:30 ビジネスミーティング
来年度の地理情報システム学会全国大会に向けたビジネスミーティングを行います。



お申込み・お問合せ
  シンポジウム事務局
  徳島大学 総合科学部 塚本章宏

2018年9月22日土曜日

GIS Day in 四国 2018が開催されます。

開催日:20181024日(水)

会場:愛媛大学 城北キャンパス 総合情報メディアホール

定員:50名(講習会40名)

参加費:無料(事前登録制)


主催:地理情報システム学会・四国支部

共催:愛媛大学防災情報研究センター

   愛媛大学社会共創学部、 ESRIジャパン株式会社

後援:愛媛地理学会、愛媛県測量設計業協会

協賛:株式会社五星、株式会社ジツタ、株式会社DynaxT




プログラム

  9:30‐10:00 受付
10:00‐10:40 「国土地理院の防災・減災への取り組み」
      講演者:国土交通省国土地理院・四国地方測量部
          阿久津 修 様
10:40‐11:20 「平成30年愛媛県における豪雨災害とドローン画像を活用した研究展開(仮)」

      講演者:愛媛大学法文学部
          石黒聡士 様
11:20‐12:00 UAVを用いた森林資源量の把握および災害現場での測量活用」

      講演者:株式会社ジツタ
          高畠 洋 様
昼休み


13:00‐17:00 講習会:「オープンデータを活用したハザードマップ作成・ドローンデータの活用」


      講師:ESRIジャパン株式会社

インターネットに接続されていればいつでも・どこでも利用できるArcGIS 
Onlineを使って簡単なハザードマップの作成、ドローンで撮影した画像デー
タのGIS活用について学びます。

申し込み・問い合わせ

愛媛大学社会共創学部 ネトラ・バンダリ・プラカシュ

Email:


※ メールの場合は,タイトルに「GIS Day in 四国」と入れてください