2019年1月19日土曜日

第12回四国GISシンポジウムのお知らせ

第12回四国GISシンポジウムのお知らせ

 2019年3月1日(金)、徳島大学常三島キャンパスにて、第12回四国GISシンポジウム(主催:徳島大学総合科学部地理学研究室、共催:GIS学会四国支部、徳島大学地域創生センター、徳島大学附属図書館、後援:徳島地理学会)を開催します。

 午前中に一般研究発表(口頭発表)、午後にシンポジウムを行います。研究発表について、空間情報(位置情報)に関連した取り組みであれば、研究に限らず、実務での活用例などでも構いません。発表は、GISに興味がある方であれば、どなたでもお申し込みになれます(非会員でも可)。発表会・シンポジウムの参加費は無料です。有意義な情報交換の場にしたいと考えております。

 午後からのシンポジウムでは、徳島大学総合科学部平井松午氏の基調講演に加え、関連分野の研究者を交えた報告・パネルディスカッションを予定しております。

 一般研究発表の申込締切などは以下のとおりです。
 (1)発表申込締め切り 2019年2月11日(月)
発表者の氏名、共同発表者の氏名、所属、連絡先(メールアドレス)、発表題目をメールでお知らせください。本日より受付を開始します。

 (2)原稿締め切り 2019年2月22日(金)
 配布用の印刷原稿は、論文、発表スライドのどちらでも構いません。論文の場合は、A4サイズで作成し、pdfファイルに変換した上で、メールでお送りください。様式の指定はありません。発表スライドは、パワーポイント(ppt, pptx)をお送りください。発表件数により若干変動する可能性がありますが、発表時間は1件あたり10分程度を想定しております。

 (3)送信先のメールアドレス
シンポジウム事務局
 徳島大学 総合科学部 塚本 章宏



開催日 2019年3月1日(金)
場 所 徳島大学 常三島キャンパス 
総合科学部1号館(研究発表会)
総合科学部2号館(シンポジウム)
主催 徳島大学総合科学部地理学研究室
共催 GIS学会四国支部、徳島大学地域創生センター、徳島大学附属図書館
後援 徳島地理学会

午前の部 研究発表会
  10:00 ~ 12:30 一般研究発表
  (一般研究発表詳細プログラムは、こちら

午後の部 基調講演・パネルディスカッション(チラシはこちら
   テーマ : 古地図GISの世界

  13:30 ~ 14:30 基調講演
「徳島の絵図・古地図をデジタルマップで読む-「温故知新」の歴史GIS-」
徳島大学 総合科学部 平井 松午

  14:45 ~ 16:45 パネルディスカッション 
小野寺 淳(茨城大学)
 「近世・近代古地図研究の課題と歴史GIS」
田中 耕市(茨城大学)
 「GISによる古地図の歪みの定量的評価法」
佐々木奈三江・塚本章宏(徳島大学)
 「徳島大学附属図書館のデジタルアーカイブ事業ー高精細・伊能図・クラウドファンディングー」      
司会 豊田 哲也(徳島大学)


17:30 ビジネスミーティング
来年度の地理情報システム学会全国大会に向けたビジネスミーティングを行います。



お申込み・お問合せ
  シンポジウム事務局
  徳島大学 総合科学部 塚本章宏

2018年9月22日土曜日

GIS Day in 四国 2018が開催されます。

開催日:20181024日(水)

会場:愛媛大学 城北キャンパス 総合情報メディアホール

定員:50名(講習会40名)

参加費:無料(事前登録制)


主催:地理情報システム学会・四国支部

共催:愛媛大学防災情報研究センター

   愛媛大学社会共創学部、 ESRIジャパン株式会社

後援:愛媛地理学会、愛媛県測量設計業協会

協賛:株式会社五星、株式会社ジツタ、株式会社DynaxT




プログラム

  9:30‐10:00 受付
10:00‐10:40 「国土地理院の防災・減災への取り組み」
      講演者:国土交通省国土地理院・四国地方測量部
          阿久津 修 様
10:40‐11:20 「平成30年愛媛県における豪雨災害とドローン画像を活用した研究展開(仮)」

      講演者:愛媛大学法文学部
          石黒聡士 様
11:20‐12:00 UAVを用いた森林資源量の把握および災害現場での測量活用」

      講演者:株式会社ジツタ
          高畠 洋 様
昼休み


13:00‐17:00 講習会:「オープンデータを活用したハザードマップ作成・ドローンデータの活用」


      講師:ESRIジャパン株式会社

インターネットに接続されていればいつでも・どこでも利用できるArcGIS 
Onlineを使って簡単なハザードマップの作成、ドローンで撮影した画像デー
タのGIS活用について学びます。

申し込み・問い合わせ

愛媛大学社会共創学部 ネトラ・バンダリ・プラカシュ

Email:


※ メールの場合は,タイトルに「GIS Day in 四国」と入れてください


2018年1月5日金曜日

第11回 四国GISシンポジウムのお知らせ


開催日 2018年2月26日(月)

場 所 愛媛大学 城北キャンパス

    総合教育棟1 2階 社会共創学部会議室
    (詳細プログラムをご参照ください)


主催 GIS学会四国支部

参加費は無料です。GISに興味のある方は,どなたでも参加できます。ご来場には公共交通機関をご利用ください。


詳細プログラムを更新しました。

詳細プログラム

プログラム

9:30〜10:00 受付
10:0010:05 開会挨拶 (GIS学会四国支部長)
10:0512:05 研究発表会 詳細プログラム
12:05〜13:15 昼休み
13:1514:05 研究発表会 詳細プログラム(同上)
14:2515:15 基調講演
  「GISプラットフォーム上でのAIを活用したインフラ維持管理」
      愛媛大学大学院理工学研究科准教授
      (兼:防災情報研究センター)
        全 邦釘(Chun Pang-jo
15:3016:30 パネルディスカッション
  テーマ:GISとインフラの維持管理
  パネリスト:
    全  邦釘(愛媛大学大学院理工学研究科)
    甲斐 納 (国土交通省・国土地理院・四国地方測量部長)
    須賀 幸一(株式会社 芙蓉コンサルタント)
    高木 方隆(日本測量協会四国支部長・高知工科大学)
    野々村敦子(香川大学)
  司会:
    渡邉 敬逸(愛媛大学社会共創学部)

17:0018:30 情報交流会(有料、愛媛大学生協)
       一般:3000円/学生:2000円


参加は無料ですが、準備の関係で事前のお申込をお願いいたします。
研究発表会でご発表を希望される方は以下をご確認ください。
・発表のお申込みを2月16日(金)までにお願いいたします。(終了しました)
・プレゼンテーションファイルは2月23日(金)までに事務局にご提出ください。



お申込み・お問合せ
  シンポジウム事務局
  愛媛大学
   バンダリ ネトラ プラカシュ
   
     渡邉 敬逸